iLife

iPhone生活向上委員会。iPhoneにまつわる情報を記載しています。

iOSアップデートはPCにつないでiTunesで実行すべし

こんにちは、くねひこです。

 

先日、iOS11が今秋にリリースされることが発表がされました。

今回のアップデートは主にiPadがメインのような気がしますね。

(特に目を引くような内容はなかったような、、、)

 

みなさん、普段iOSのアップデートってどのような方法でやってますか?

ほとんどの方が、Wi-Fi経由で実行してると思います。

私の周囲も全員がWi-Fi経由のようです。

たしかに楽ではあるのですが、ちょっと危険なんですよね。

何かの拍子でWi-Fiが切れてしまったり、充電がきれてしまったりして、

アップデート失敗。そしてリカバリーモードへ。。。

 

なので、PCお持ちの方はiTunesで実行することをおすすめします。

バックアップ取るときは使うけど、iOSアップデート出来るのは知らないという方、結構いるんですよね。

やはりケーブルつないで有線でやるほうが早いし安心ですので、是非。

 

 

 

Appleへの問い合わせ方法

こんにちは、くねひこです。

 

iPhoneユーザーの強い味方、Appleのサポート窓口。

土日祝日関係なく、9:00~21:00まで営業してくれています。

夜も遅くまでやっているので仕事している方にもありがたいですね。

電話するときは困ってるとき、つまりテンパってるときだと思います。

しかし、問題をいち早く解決するには「何をどう困ってるのか」を 上手く伝える必要があります。

いざ問い合わせることに備えて、 事前に以下を覚えておくと話がスムーズになるので参考にしてください。

 

まず伝えるべきこと4つ!

  1. 氏名
  2. 自分の電話番号
  3. Apple ID
  4. IMEIという製造番号(もしくはシリアル番号)

この4つを言わないと”受付”が完了しないため本題に入れません。

聞かれる前に言ってしまうくらいがちょうどいいです。

 

Apple IDとは

 Apple製品を使用する方は全員持ってます(厳密に言えば全員ではないが)。  「Apple ID」と「Apple IDのパスワード」を混同してる方が多いですが、

   Apple ID → xxxx@icloud.comなどのメールアドレス。

        iOS10.3以降であれば、設定/ユーザー名/名前の下に記載

   Apple IDのパスワード →アプリをダウンロードするときに入力する複雑なや(大文字小文字数字)

 

IMEIとは

 製品1台1台に割り当てられている固有の番号です。

  画面からの確認方法:

    設定/一般/情報/IMEI :35 XXXXXX XXXXXX X の15桁の数字。

  画面から確認できない場合は、

  本体が入っていた箱の底面、SIMカードを抜いてSIMトレイに印字

  iPhone5/5s/6/6plusは本体背面に印字

 

ホントに困ってるときに

Apple IDってなに?」「IMEIってなに?」とならないようにしておきましょう。

そうすれば、本題はスムーズに解決できることでしょう。

 

Appleサポートページ

 

ただ、なんでもかんでも電話するよりかは、

Appleのサポートページを見てからのほうが良いと思います。 案外解決できます。

iPhoneユーザーはPCも所有しましょう

こんにちは、くねひこです。

 

iPhoneお持ちの方でPCを持っていない方って結構いらっしゃると思います。

ネットでちょっと調べごとするときって、

iPhoneでパパッとやってしまったほうが楽ですからね。

スマホタブレットが普及した昨今ではPCの必要性を感じづらいのかもしれません。

ただ!普段使ってるiPhoneに何かが起きたらどうしますか?

普段は問題なく使えていても悲劇は突然訪れます。。。

①紛失

②水没などの致命的な損傷

③突然のリカバリーモード(画面にiTunesと充電ケーブルの絵が出てきて使えない状態)

と、このように色々なことが起きる可能性があります。

 

紛失してしまった場合

・PCがあればicloud.comというサイトから遠隔でiPhoneの居場所を探せます。

 実際に紛失してしまったことがあるのですが、見事に見つけ出せました。

 

水没などの致命的な損傷の場合

・定期的にPCでバックアップを取っていればデータを復元出来ます。

 PCを持ってない方は自宅にWi-Fi環境がないことも多くiCloudへのバックアップも期待が薄いです。

 

突然のリカバリーモード

・これはPCがないと対処出来ません。Appleのサポートに問い合わせてもどうにもなりません。  iPadを持っててもどうにもなりません。PCさえあればあっさり解決する話です。 

いまはスマホより安い金額でPCも買える時代です。 是非導入をおすすめします。

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えてみた

こんにちは、くねひこです。

iPhone使用歴6年=ソフトバンク歴6年でした。

このたび、契約更新の時期が到来したため、重たい腰を上げて、

近頃よく聞く格安SIMである楽天モバイルに切り替えることにしました。

動機としては「あれ・・?全然使ってないのに高くない・・?」と、

今までの料金に疑問を持ったからです。

 

まず、切り替えが完了してからの感想ですが、

「もっと早くやればよかった!!!!!」 の一言に尽きます。

とにかく安い。そして、面倒なことは何もありませんでした。

 

多くの格安SIMは配送でSIMカードが届き・・という流れのようですが、

楽天モバイルは店舗があるとのことで、楽天モバイルに決めました。

あと、決め手としてはクレジットカードが無くても大丈夫ということでした。

切り替えに際して行ったことは、以下のとおりです。

  1. ソフトバンクショップへ出向き解約手続き&MNP予約番号とやらを取得(所要時間15分)
  2. ↑から近所の楽天モバイルショップへ行き契約手続き(所要時間15分)
  3. 回線の開通待ち(所要時間45分)
  4. SIMフリーの新しいiPhoneに変更したためデータ移行(所要時間30分)

これだけです。楽勝でした。  

楽天モバイルに切り替えた結果、

1.月々の料金が格段に安くなった。

  ソフトバンク時代:約8,000円

  楽天モバイルへ変更後:1,600円(データ使用量3.1G/月のプラン)

  →しかも、キャンペーン中らしく、3ヶ月は1,000円割引とか。

 

2.困ることは特になし。

  回線自体はdocomoなので、電波状況、通信速度、何も問題ありません。

  SMSも留守電もちゃんと使えます。

  余ったデータ通信量は次月へ繰り越せることを知りました。(これはありがたい)   LINEの年齢認証ができないことが発覚しましたが、これは特に影響ないので気に してません。

 

いい時代になりましたね。 大手キャリアと契約するメリットあるのかな?とさえ思ってしまいました。

楽天モバイルの店舗がお近くにある方、

クレジットカード所持できず格安SIMへの切り替えを諦めてた方、

本体代金の割賦払いが完了してる方、

是非切り替えの検討をしてみてはいかがでしょうか。 本当におすすめします。